パアンのサダン洞窟(Saddan Cave)

パアンのサダン洞窟(Saddan Cave)

カレン州のパアンと言えば洞窟寺院が多いのが特徴で、その中でサダン洞窟寺院は必見です。サダンは像の事で自然のままに感じられ、大きな鍾乳洞でございます。

サダン洞窟はパアン市内から1時間ほど、パイクや車で行く事になります。洞窟内にはパゴダがあり、洞窟の先には池が広がっており、隠された絶景が表れ、入場口までボートで戻る事も出来ます。

池からボードに乗って更に奥の洞窟へと入り反対側へ抜けると水田地帯の閑静な風景が広がり周辺の景色も楽しめます。(ボートは一艘5人乗りで、1人:1,500~2,000チャットほど。)

但し乾季で水位が下がる時期にはボードが利用が出来ない場合もありますので、ご注意くださいませ。

ボードで戻る場合は、入口に靴を置かないで必ずお持ちくださいませ。
何故ならば雨季の場合、入口付近までボードで行けますが、乾季の場合は、入口まで約10~15分ほどの徒歩移動が必要だからです。景色を見ながら歩くのも、サダン洞窟観光での楽しみの一つです。

注意事項:
・洞窟内は高低差がある場所、及び真っ暗な所(電灯あり)があり、滑りやすい箇所もあります。
出来れば懐中電灯をお持ちくださいませ。
・多くのコウモリがいますが、暗いのでよく見えませんが声が聞こえます。

 

それでは、皆様も新型肺炎(Covid19)に罹らないように、また世界中の新型肺炎(Covid19)が早く終息するようにお祈りいたします。

★ミャンマー旅行に関しる様々なお手配はさくら観光にお任せくださいませ。

ザーニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です