シュエダゴンとチャウッタジーパゴダは金箔張りをしています

現在シュエダゴンパゴダでは金箔張り工事に向けて足場の設置が進められております。

写真は数日前の様子で、足場の設置が大分進んでいる様子が分かります。

こちらは前回の工事の際の様子ですが、足場が組み上がりますと金箔が飛散しない様に菰(カバー)が掛かりまして、中が見えなくなります。

一足先に進んでおります、ヤンゴンの寝釈迦様の最近の様子です。

まるでガリバーの様ですね。

この先2月にはグールデンロックも金箔張りをする予定との事です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA