ミャンマーの伝統的な団扇のご紹介

昔のミャンマーでは、竹骨で作った紙団扇を盛んに利用しましたが、今はプラスチック製の

団扇を利用する事が多くなりました。

 

ミャンマーでは団扇を多くの理由で利用しております。結婚式、葬式や得度式などへいらっしゃる人々へ

お土産やメッセージの伝達手段としてお渡ししています。

結婚式の場合は、団扇の両側に花嫁と花婿のお名前、両方のご両親のお名前、

結婚なさる日付と結婚式へいらっしゃる人々へのお礼を記載しています。

 

葬式の場合は、団扇の両側にお亡くなりました方のお名前、年齢と役職、

お亡くなりました日付を記載されております。一部の団扇には仏法と流転輪廻の人生の存在を

気が付くような詩などを記載されております。

 

得度式の場合は、団扇の両側に得度式を行われるご家族の名前と、得度式の日付を記載されております。

団扇には竹で編んだ団扇とヤシの葉で作った団扇もございます。

★ミャンマー旅行に関する様々なお手配はさくら観光にお任せくださいませ。

 

Thawdar


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA