復興

2013年12月19日の未明に起こった近所の大火。

http://blog.goo.ne.jp/sakurakankou/e/25d7d62aeeaf84983eb22505c3ebc15e

そして丁度1年が経過した2014年12月20日の様子です

見事に、かつ以前よりもスケールアップしている様子が良く分かります。

正に「復興」という言葉がピッタリですね。

日本では色々な縛りがあり、元通り、あるいは以前にも増して
という復興形態はほぼ出来得ませんが、ここミャンマーではそれが出来てしまいます。

どちらが社会にとってより好ましいのでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA