進む看板撤去

こちらはヤンゴンの最中心部であるトレイダーズホテル前の交差点での
看板撤去の風景です。
 

 
以前は幾つかの大型看板がみられ景色を阻害しておりました。
 
周辺の大規模再開発との関係は分かりませんが、ヤンゴン市では交差点などへ設置されている
屋外型の看板撤去を進めておりますので、最近はあちこちで看板の減少を目にする事が出来ます
と言うか、その面では景観が良くなって来たという事でございますね。
 
多くの場合、一拠点毎に一括で全量を撤去という方法ではないので、何かが違うのでしょうね。
こちらの交差点の場合も、反対側は一切撤去されていない。
 

撤去後の状況ですが、、根こそぎではなくて、一番簡単に出来る方法を取っており
しかも、当面はそのままの可能性が高いですから、歩行者の方は
良く足元を見て歩かれてくださいね。
 

日本では〇〇責任と、何でも他人への責任を求める社会ですが、少なくてもミャンマーでは
自己責任でございますので、自分の身は自分で守る事が基本でございます。


 
ほとんどの人がサンダル履きなので、この様にボルトを残すととても危険で、よく足を引っ掛けて
血を出す人も見かけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA