スウェードーパヤ

ヤンゴンの空港近くにあるスウェードーパヤです。

前政権時代に作られた物なので歴史的な価値はありませんが
中国から贈られた仏歯が収められているそうで、見学も可能です。
 
ご出発前の短時間での観光としてお立ち寄り頂くのも良いかも知れませんね。


 
事務所の建物から見ますとこんな感じですが、こちらは4年前ですので
装いが変わっております。
 
上部はバカンのアーナンダ方式を取り入れ
下部はシュエダゴンパヤを模したとも言われております。
 
右側には空港の管制塔も見えております。
 

 
上空から見ますと9角形と変則な台座でございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA