イスラム圏からの帰国が顕著です


 
昨年5月頃に始まったイスラム系住民とビルマ系住民の衝突ですが
国内では何とか平穏を保っているものの、海外へと広がりを見せております。
 
イスラム系ニュースでは、一方的にビルマ系住民の
悪態ばかりを書き立てておりますが、所変わってイスラム系住民が
多い国、例えば近隣ではマレーシアなどでは立場が逆転し
ビルマ系住民の数が少ない場所がありますが、これらの国では
逆にビルマ系住民が虐待に会っている状況も見受けます。
 
写真は今朝のマレーシアからのエアアジア便ですが
乗客のほぼ90%はビルマ人の帰国者で、ローカルの列が圧倒的となっており
手前側の外国人はほとんど居ない状況でした。
 
何れにしても1日も早く沈静化してほしいものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA