エアカンボーザ(K7)航空がヤンゴン~ロイコー間を就航

国内と国際線の運航を、今月デンマークから購入したATR72-600を含め
全てを9機で運航しているエアカンボーザ(K7)は、2015年8月にも
週に3回ロイコーへの運航を開始すると発表した。
 
現在エアカンボーザ(K7)航空は、ネピドー、マンダレー、ヘーホー、ニャウンウー、
チャイントン、タチレク、ラショー、カレー、ミッチナー、サンダウェー、シットェ、
ダウェ、ベイやコートンなどへ運航しています。

首長族で有名なバタウン民族村観光はロイコー観光の一環でお出で頂けますが
さくら観光までお問い合わせくださいませ。

                                  Thawdar

また、首都ネビドーへのヤンゴンからのフライトも
以前はバカ高いFMI便のみでしたが、最近は何社か飛び始めまして
ビジネス渡航のお客様にも便利になって参りました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA