マンダ(水掛台)の準備が進んでいます

毎年恒例の水掛祭りですが、今年は明日4月13日に始まり
多くは晦日の16日に終わります。

一部の地域ではミャンマー歴元日である17日まで水を掛けます。

観光客や滞在者はご注意くださいませ。

その間多くのレストランも休業となり、水を掛けている時間帯に
水掛台付近を通り抜ける事は困難でございます。

益々大型化、高層化をしています

昨夕の準備状況です

多くの場合はこの様に大量の木材を使います

資源がもったいないと思うのですが・・・

最近はこの様に鉄骨などを使う物も出て来ました

ECOに心掛けているなど、アピールした方が良いと思います

オマケですが

今の時期は各所でラクロスラケットの様な物を沢山売っております

ハテ? なんでしょうか?

麺の湯切りにしては大きくて、目も荒らそうです

良く見ますと、かえしが付いていますね

そう、長い竹竿の先にこれを付けて、マンゴーの実を取る道具だそうです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA