マンダレーの遊覧飛行

この10月18日からミャンマー空港により、マンダレーのチャンミャターシー空港を利用した
マンダレー周辺の遊覧飛行が始まりました。
 
機材は12名乗りのCessna-208B Grand Caravan

コースとしては
・マンダレー→バガン→マンダレー
・マンダレー→ピンウールィン→ガウンディ→マンダレー
・マンダレー→バガン→モンユワ→マンダレー
 
集客状況によって1日に1~2回ほど飛ばすそうですが、午前7時と午後3時を予定している様です。

シェア(乗合)で乗る場合は1人辺り5万~6万Ks
チャーターの場合は75万Ks~だそうです。

バカ高い気球に乗るよりも、3人以上でチャーターすれば絶対に割安でオススメです。

お問い合わせは「さくら観光」まで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA