ヤンゴン日本人学校の創立50周年式典

本日午前、ヤンゴンのナショナルシアターでヤンゴン日本人学校の
創立50周年のセレモニーが開催されました。

世界で最も歴史がある海外の日本人学校は、1956年に創立されたタイの
バンコクの学校ですが、それについで2番目に歴史がある(1964年創立)学校です。

僅か2年前には60人足らず(幼稚部~中学部)でしたが、現在は137人の
児童生徒が在籍し、急激な生徒の増加に伴い、多くの学年が入学待ちとなっております。
 
ようやく校舎の建て増しが始まりましたが、完成後も直ぐに足りなくなりそうな勢いです。

筆者在緬7年目に入りましたが、当初の3年ほどは軍政時代でゆっくりした歩み
そしてその後は民政移管へと大きな変化を目の当たりにしましたが
これからの発展振りが益々楽しみでございます。

あまり変わらぬ前に是非ミャンマーへお越しくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA