バカンの入域料は20$へ

将来の世界遺産登録を目指すミャンマー屈指のバカン遺跡ですが
2015年1月1日からの入域料の値上げが観光大臣から発表されました。

少し前までは10$だったものが、現在は15$、そして間もなく
20$になるという事で、急ピッチでの値上げが続いております。

他の地域の入域料や入場料も追随して値上げが予測されます。

広大なバカン遺跡の保存や修復、景観保護などに沢山の税金を使っておりますので
ご理解を賜りたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA