行って来ましたダジャン

午前7:45頃の会場付近、もう早くも水を掛けられたい人々が並び始めています。
今のところは行儀良く並んでおりますし、道路の流れもスムーズです。
(マリナレジデンス付近)
 

 
そして2時間後の会場手前の様子。(雲南レストラン付近)
この道路は片側3車線の相互通行路であり、本日も一方通行になっている訳ではありません。
先頭がほとんど動かないので、完全に交通がマヒしています。
もう此処には交通マナーなんて、そんな物はありません。
 

水掛祭りの事を英語表記では「THINGYAN」と書きますがミャンマー語ではダジャンと発音します。

ミカサホテル付近、もう諦めて歩いて会場へ向かう人多数。


 
やっと辿り着いた会場付近。(マリナレジデンス先)
百円ショップ「オモト」も儲かっている様です。

こちらは飲料メーカー

こちらで一番有名な飲料水メーカー

インヤー湖畔のマンダ(水掛ステージ)では唯一ライブをしていました。
 

セドナホテル隣りのベトナム資本で複合施設を建設している付近です。
交通の流れのコントロールが出来ていなくて、現在片側は歩行天状態です。

何やらちびっ子が踊ってますが、勿論伝統的な踊りではありません。
伝統的な踊りも楽しみたいなら、市庁舎前などの政府系マンダに行く必要があります。

中華料理レストランのフサン辺りですが、付近は洪水です。
この辺りは低地なので、雨季の大雨の際にも良く洪水になります。

水掛祭りには欠かせない、ミャンマー製のジープ。

この2年で偉く減ったこの世代のトヨタのバン車。
ちょっと前まではパブリカも沢山走ってましたが、同様にめっきり減りました。
 

スーチーさんの政党も何か催す様ですが、今日は人気がありません。
最初で最後のチャンスと言われる大統領に成れるのでしょうか・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA