ヤンゴンでMyanmar / Japan Joint Form on Electric Power Development 2013 が開催されました

昨日ヤンゴンのセドナホテルにて日緬合同でミャンマーの電力開発に関する
フォーラムが開催され、参加各社からのスピーチの後で
活発な質疑応答が行われました。

メディア各局も取材に訪れていました。

1日も早くミャンマーでは安定した十分な電力が欲しいものですが
限られた予算の中での自助努力には限界がありますので
引き続き各国からの支援等に頼らざるを得ないのかも知れませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA