ヤンゴン⇔チャイティーヨ間に日本の列車の「はまかぜ」が運航中

 昨年2月に下関から積み出された、JR西で活躍していた特急「はまかぜ」ですが
ミャンマー初の全室冷房付きの特別列車として、9月7日から
最大都市ヤンゴンとゴールデンロックがあるチャイトー山麓との間で
週1往復にて運行が始まっております。
 
トイレと洗面所も付いて、何かと安心です。
 
これまでゴールデンロックへはチャーター車を仕立てるか
長距離バスへ乗るかが主な交通手段でしたが
今回外国人でも快適に過ごせる車両での運航が始まった事により
列車での旅も選択肢に入ってまいりました。
 
但し、ミャンマーでの列車は保線状況が劣悪ですから
脱線や転覆も珍しい事ではなく、新しい列車であれ
心配が無い訳ではありません。
必ず不足の事態に備えて海外旅行傷害保険に加入する事をオススメします。

運行スケジュール(週に1往復のみ)
①ヤンゴン⇒チャイトー(土曜日)
②チャイトー⇒ヤンゴン(日曜日)

※停車駅:パゴー駅、ワォー駅、テインザヤ駅

料金:
ヤンゴン⇒パゴー    ローカル 1,700Ks、外人 5$
ヤンゴン⇒ワォー    ローカル 2,300Ks、外人 7$
ヤンゴン⇒テインザヤ  ローカル 2,800Ks、外人 8$
ヤンゴン⇒チャイトー  ローカル 3,500Ks、外人 10$
バゴ-⇒ワォー     ローカル  700Ks、外人 2$
バゴ-⇒テインザヤ   ローカル 1,200Ks、外人 4$
バゴ―⇒チャイトー   ローカル 1,900Ks、外人 6$
ワォー⇒テインザヤ   ローカル  600Ks、外人 2$
ワォー⇒チャイトー   ローカル 1,300Ks、外人 4$
テインザヤ⇒チャイトー ローカル  800Ks、外人 3$
 
時刻表
チャイトー行き  駅
06:25発 ヤンゴン    
08:13着    バゴー
08:18発
09:02着    ワォー
09:04発
09:54着    テインザヤ
09:56発    
11:00着    チャイトー

ヤンゴン行き
12:00発    チャイトー
13:04着    テインザヤ
13:06発
13:58着    ワォー
14:00発
14:40着    バゴー
14:45発 
16:35着    ヤンゴン

※列車の運行は当てにならないので、ヤンゴンへ戻られた日はヤンゴン泊をオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA