UBS日系企業向けレンタルオフィス

アジア最後のフロンテイアと呼ばれているミャンマー。ここ直近、政治や経済は解放・民主化されつつありながらも、ミャンマー最大都市ヤンゴンでは、外資を歓迎しているにもかかわらず土地や不動産値段がバブル化している。
ミャンマー進出を検討しているが、進出環境が整えられないでいる皆様のために、貸しオフィス・会社設立手続き代行から駐在員の方々の住まい探し等々のサポートを一ヶ所でできる理想的なレンタルオフィス(Unity Business Station)がヤンゴン中心の一等地に、6月オープンした。

高層ビル12階のワンフロアに1~7名(最大12名)向けの安心安全な個室オフィス7室とシェアードデスク12席を設け、オフィスに欠かせないデスク、椅子、書棚などの設備の他、電話、ファックス、日本製カラー複合コピー機、シュレッダー、インターネット(光ファイバーを含む3回線)回線、個別空調などのインフラを整え、明日からでもビジネスがスタートできる環境を整えてある。

その上、日本の皆さんが一番困るミャンマーの電気事情も考え、自家発電機を用意してある。また、有料会議室にはホワイトボードやプロジェクターも完備してある。さらにオフィス内照明は、ヤンゴン初の全LED照明となっている。しかも体に優しいノイズレスの最新LED照明機器である。

安心安全を最優先に考えたオフィスコンセプトは、フロアーへの入退出はICカードによるメインエントランスの開閉、さらに各個室には電子式テンキー型ロックキーを装備している。また防犯対策としてフロアー全体を監視できるように日本製CCTVカメラも設置されている。もちろん、日本人の方々にとって気になるトイレも清潔に設備され、TOTO製ウオシュレットを設置。リフレッシュコーナーではきれいな景色を眺めながら無料のソフトドリンクサービスも受けられ、日本の情報も見逃さないようにNHK番組も見られる。
立地はヤンゴン・ダウンタウンのドン真ん中にあるスーレーパゴダから東方向に真っすぐ徒歩12分。大手日系企業オフィスの多いサクラタワーへ徒歩19分、中心街でありながらもある程度静穏な絶好の場所に位置する。オフィス利用時間も365日(内、ミャンマー正月連休の間は休業)24時間利用可能なので、いざと言う時にはいつでも出勤可能。(ただし、受付スタッフは午後7時までとなっている。)

責任者は日本留学経験者で日本駐在歴12年のベテランミャンマー人。他、日本語堪能なアシスタントスタッフも常駐。だからこそ、ミャンマーでの仕事上の問題や悩みも相談できる。また、出張ベースでお越しいただく皆様の通訳手配から移動交通機関手配、宿泊手配までサポート。ホテルの価格が高騰しているヤンゴンでの宿泊手配に関しても、近辺のエコノミーホテルから高級ホテルまで予約手配が可能。特に周辺の提携エコノミーホテルからはレンタルオフィスまで数分で行ける便利さ。
契約は最短一ヶ月からできるので、短期滞在、短期調査などを検討している方々にも最適。問い合わせや予約、契約などは東京デスク(蔵前)で行うので便利で安心安全。
これからミャンマー進出を考えている皆様、一度UBSレンタルオフィスに問い合わせてみてください。

お問合わせ先 :myanmar@unityms.com(日本国内)
        unitybstation@gmail.com(ミャンマー)
ホームページ :http://unityms.com/myanmar/support/60.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、提供者からの原文を掲載しております。
 
お問い合わせは上記の他、さくら観光でも承っております。
お気軽にお問合せくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA