今日も披露宴へ

ミャンマーへ移住してから早4年とちょっと、これまでに披露宴(結婚式)へは
述べ150回くらいに参加いたしました。

ミャンマーの仏教徒としては雨安吾の3か月ほどは結婚をしない風習がありますので
それ以外の9月ほどに大体年に40回くらいの披露宴へ参加した計算ですが
基本は土日に集中しますので、多い日には3軒くらいを梯子したり
家族で手分けをして参加をすることになります。
 
多くのパターンは2時間の開催時間ですが
最初に1時間は新郎・新婦の登場は無く、バンドの演奏のみの
待つ時間が流れます。
 
今回は生演奏と生の歌で豪華でしたが、節約のためにCDの音楽であったり
音楽がまったく無いということもあります。
 
もっと省略する場合は司会すら付けないので、流石にどうかな、という感じはいたします。
 

多くの場合、先頭は花巻のお姉さんが登場ですが
本日は可愛いカップルが最初に歩きました。
 

次に花巻のお姉さん。

そして指輪を持つお姉さん。

いよいよ新郎・新婦が。
最近は段々演出もお金を掛けて凝った物になり始めました。
 
本日はトレイダーズホテルで行われたこともあり、参加者は皆ペイミャーデー(お洒落)でした。
 

夕方から行われる場合はディナー形式でお食事が提供されますが
本日は午前の開催であり、一通りのセレモニー終了後に軽食が振る舞われます。
 

中心が新郎・新婦で左右は介添え人のカップルが1~2組随行いたします。
この辺りは日本の風習とは明らかに異なりますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA