ウェスターンユニオンによる国際送金サービスが始まりました

ウェスターンユニオンによる国際送金サービスが始まっております。
http://www.westernunion.co.jp/jp/index.php
 
同社の日本語のHPを見ましてもミャンマーが対象国として記載がございます。
 
http://www.westernunion.co.jp/jp/how_to_send.php

ミャンマー側で受け入れをしているCB銀行へ概略を確認しましたら
既に取扱いが始まっており、銀行間の国際送金とは異なり
事前の口座開設は不要とされております。
 
これについては同社の日本語のHPへも以下の説明があり
受け取り方法としては、受け取り側の口座の記載はございません。
 
http://www.westernunion.co.jp/jp/how_to_receive_money.php

銀行間の国際送金をする場合は、1送金に対して
一律4,000円が掛る模様ですから25万円までのドル建て送金であれば
ウェスターンユニオンを使った方が安いことになります。

円で送金し、ドルで受け取る場合などの異通貨間の送金は、ウェスターンユニオン独自の
為替レートが適用されますので、思いの外高い手数料が掛る可能性もございます。

 
その他にも、受け取り側(ミャンマー側)の受け取り手数料はまだ分かっておりませんので
CB銀行へ出向き、調査が必要でございます。
 

また、これとは別に、既にマスターカードを利用したATM機でのキャッシングサービスが
始まっておりますが、今月に入り、更にVISAカードでのキャッシングサービスが
始まっている様で、益々便利になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA