ホテルや観光関係を学ぶ大学が開校

日本では学ぶ場が沢山ございますホテルや旅行関係の学校ですが
これまでミャンマーでは個別企業やホテルが社内向けに開催する物を除き皆無でした。
 
この度、2012年12月からヤンゴンとマンダレーでホテルと観光関係を専門とする
4年生の大学が開校する事になりました。
 
マンダレーでは高校の成績が450点以上の学生130人がほど
また、ヤンゴンでは高校の成績が460点以上の学生100人ほどが
学ぶ事になりました。
 
これまでは経営者も働くスタッフも学が無いことから
お客様を失望させるサービスや対応が多々見受けられましたが
4年後に卒業生が各ホテルやサービス施設へ配属され始まれば
徐々にミャンマー旅行でがっかりする事も減るかも知れませんね。
 
今後の活躍に大きく期待したいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA