今日はタディンジュ満月の休日

今年もいよいよタデインジュ満月となり、各地でお祭り(燈明祭り)が行われております。
ショッピングセンターから路上売店まで、また各家庭でも色とりどりの提灯やイルミネーション
などの飾りつけで街中が華やかな雰囲気となっております。
 
ミャンマー人仏教徒はタデインジュになりますと
年上の方々や日頃お世話になっている方々にケーキ、季節のフルーツや
ロンジー等をお供えし拝む習慣がございます。
 
また、ミャンマー仏教徒にとって安居明けが目の前の今の時期は、結婚式を
行う予定のカップルが大忙しの時期でもあります。
ミャンマー仏教徒とって安居期(3か月間ほど)は特別に宗教上の神聖な期間であり、
ミャンマー上部仏教徒の守るべき十戒に結婚或いは性的な行為と言う自戒がありますので
安居期間内の結婚式などを避ける習慣がございます。

しかも、安居期間中には引っ越してはいけないと言う
ヒンズー教の影響が強い占星術による昔話もありますので、安居期間内に
ミャンマーの仏教徒は引っ越しも慎みます。

来週から知り合いの結婚式もあり、楽しみです。
皆様もミャンマー人の結婚式へ参加してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA