ミャンマー旅行記 by にこら

2018年11月21日から11月26日までミャンマー旅行をさくら観光でお願いしました。

■訪問内容:パガン、インレー湖、ヤンゴン
◆利用フライト NH813,814
直行便であり、大変快適、最新の映画を鑑賞できた お食事もGOOD!

宿泊ホテル
1
泊目 ヤンゴンノボテルホテル
ショッピングモールが徒歩5分にあり、利便性が非常によい。
14階のレストランを食後のバーで利用。夜景が最高にきれい。フランス系であり、お部屋がおしゃれ。

2泊目 パガンダンテホテル
リバービューをお勧め 川が目の前に広がり楽しめる。
夕食のレストランとスパを利用。レストランは欧米人ばかりでレベルは非常に高い。 何を頼んでもおいしい。料金は格安。ミャンマーハープ演奏とパペット鑑賞 スパは足で踏むミャンマーマッサージを体験。

3,4泊目 インレー湖 ソフィテルホテル
博物館のような外観、館内は大変広くバギーで移動する。
お部屋は大変広く美しく。ヨーロッパの高級ホテルのようで感動した。

◆観光
パガン

ニャウンウーマーケット アーナンダ寺院 、ティーローミィンロー寺院、タピニュ寺院、 シュエズィーゴォンパヤ、ミャンマー伝統の漆工房、スラマニ寺院、ミンガラーゼディ グービャウッジー寺院、ブーパヤにてサンセット鑑賞。

ミャンマーでは遺跡に入るたびに靴、靴下を脱ぎます。最初はかなりびっくりします。東西南北に入り口があり、それぞれ違う仏様がいらっしゃいます。

どこも大混雑ですが、ミンガラーセディは誰もいず、静かな雰囲気を楽しめます。
それぞれの寺院で趣が違うため、どこも感動します。貴重な仏様や、壁画がピカピカの電飾のもとでおられるのはびっくりします。

カックー遺跡

実はここに行きたくてミャンマー旅行を企画しました。自分の中では打ち捨てられたさびれた遺跡でほとんど人がいず、時折風が吹くと仏塔からちりちり音がすると思っていましたが、観光バスもたくさん来ており、結構な混雑です。

しかし仏塔郡の中に入ると、涼しい風が吹き、自分しかおらず、ちりちりする音を楽しめました。

インレー湖乗馬

引き馬ですが、1時間あります。乗馬クラブの外を馬に乗って散策できます。
普通の町中を通るので楽しいです。乗馬クラブの経営者の奥様は日本在住経験があり、日本語が話せます。

10分ほど引き馬をしたら、慣れてきたので自分一人で歩かせてもらえました。馬との一体感が楽しめます。

インレー湖観光

2名で船を貸切、船頭さんとインレー湖観光。
ファウンドーウーパヤ寺院、織物工房、銀細工、インディン遺跡、首長族のいる紙漉き工房、浮島、トマト畑見学、小さな小舟に長時間乗り、あちこち訪問するのは大変楽しめます。
この時間が一番楽しかったです。

織物工房では蓮の茎から、樹脂を取り出し、糸をつむぐのに、細いマフラー1本作製に2か月かかると聞き、いまだに知らないことが多いなとびっくりしました。

インディン遺跡はひっそりと人気なく佇んでおり、まさに私が思っていたところでした。カックーとどちらか1か所考えられる折はインディンをお勧めします。

ヤンゴン

ボージョーアウンサンマーケット、チャウッタチー寝釈迦仏、シュエダゴンパヤ、マーケットが広くて大きかったです。織物、貴金属中心です。お茶しました。事前に買いたいものを決めていくのがよいでしょう。
オーシャンスーパーマーケット食品や現地の事情を知りたくて見学。

総評

町が大変きれいで、ごみは落ちていません。物価は相当安いです。日本の3分の一以下でしょうか?
仏像、遺跡巡りがお好きな方にお勧めします。
食事もおいしく、日本人の口に合います。インレー湖は日中は暖かいですが、朝、夜寒く、ダウンや風よけのジャンバーがあったほうがよいです。
仏教徒が全体の90%を占めるお国柄か人が優しく、親切です。
ロンジーという巻きスカートや簡単なパンツが至る所で手に入ります。
ぜひ手に入れて現地気分を味わってください。
今回はさくら観光さんにお願いして大正解でした。
大変親切で、回答も早く、丁寧です。
次回訪問する機会があれば、チャイティヨーとマンダレーに行きたいです。
次回もさくら観光さんでお願いするつもりです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA