間もなくの2019年のミャンマー水掛祭りが始まります

いよいよ年に一度行われる水掛祭りが迫って参りました。

 

今年も4月13日(土)より4月16日(火)まで、恒例の水掛祭りが開催されます。

水掛祭りの翌日4月17日(水)はミャンマー歴の元日です。地域に拠っては17日の元日まで

水を掛ける地域もございますし、気が早い田舎では既に水を掛け合っている様でございます。

 

元日にはミャンマー各地のバゴダは初詣での人々で賑わいますが、その日には功徳を積む人々の姿と

通行人へご飯やモロイエンボー(白玉団子)とか、ジュースなどを振舞っている姿もよく見られます。

 

水掛祭り連休期間中(4月13日~17日)には政府組織(ボージョーアウンサンマーケットや各種博物館、

各種の政府事務所など)を始め、多くの民間企業が休業となります。またホテル内のレストランを除き、

多くの外国人向けのレストランも休業となりますので、ご注意くださいませ。

 

水掛祭り期間中「さくら観光」では、半ドン営業(09:00~13:00)をしておりますので、

どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

 

★ミャンマー旅行に関する様々なお手配はさくら観光にお任せくださいませ。

 

Thawdar


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA