台風1号 → サイクロン PABUKへ

観測史上初めて元日に発生した台風1号、とどまることなく西進中で、ついにミャンマー南部のベンガル湾に入って参りました。

上は1月4日のヤンゴンで見られた巻雲。

台風もマレー半島を突っ切るとサイクロンに変わるそうです。

上記は1月5日ヤンゴンの巻雲ですが、まだまだサイクロンからは900Kmほど離れています。

昨日からはタイ南部のリゾート地が被害を受けているそうで心配ですが、ミャンマー最南端からも目下100Km圏内を通過中で被害が出ない事を祈るばかりです。

ヤンゴンに現れた巻雲の原因はサイクロンの雲の様です。

月曜には北転し、場合によってはヤカイン州方面への上陸もあり得そうなので、現地方面ご旅行の方はご注意くださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA