12月8日のシュエダゴンパヤ

金箔張り工事が進められており、下半分は菰の中。
それにしても曇ってまして、夕方には珍しく小雨が降りました。

ベンガル湾に発した雲はヤンゴンを通過し、遥かアリューシャン列島まで連なります。雨季さながらの光景でこの時期にはかなり珍しい状況です。

この時期境内では得度式の行列に出会う事もあります。左側のお掃除の人たちは得を積む目的で掃除をしています。

珍しい少数民族に合える事もあります。どうぞシュエダゴンパヤへお出かけくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA