ヤンゴン国際空港のターミナル②にある航空会社移転のお知らせ

2018年7月末までに、ミャンマーへの観光客へより良いサービスを提供させて頂く目的で、

ヤンゴン国際空港のターミナル②にある11社の航空会社は、ターミナル①へ移転する予定だそうです。

 

なお、2018年7月末頃には、ターミナル①からターミナル②へ直接移動が出来るようになるそうです。

ターミナル① とターミナル②へ直接移動出来るのは観光客にとって更に便利になりまして、時間を節約出来ると

思われます。

 

現時点でターミナル②にある11の航空会社は以下の通りです。

1 Biman Bangladesh Airlines (BG)

2  Air India (AI)

3 China  Airlines(CI)

4 Jetstar Asia(3K)

5  Malaysia Airlines(MH)

6  Myanmar National Airlines(UB)

7  Nok Air (DD)

8  Qatar Airways (QR)

9  Thai Airways International(TG)

10  Thai Smile Airlines (WE)

11  Viet Jet Air (VJ)

 

現時点では、Biman Bangladesh Airlines (BG)航空会社の1社が既に7月7日からターミナル①に移転したそうです。

 

この先上記11社の航空会社をご利用のお客様は、ご留意くださいます様にお願いします。

現時点ではヤンゴン国際空港は、27社の国際線航空会社にて観光客へサービスを提供しております。

 

★ミャンマー旅行に関する様々なお手配はさくら観光にお任せくださいませ。

 

Thawdar


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA