第三のインレー湖観光は如何でしょうか

今回は南シャン州にある第三のインレー湖と呼ばれるポーイン村を紹介いたします。

ポーイン村はホポー町とシサイン町の中間に立地しております。タウンジーから車で南に1時間ほどの場所に位置しております。

当ポーイン村の特徴は毎年7月~12月迄はインレー湖のように村全体が水で囲まれていてボートでしか

行けないで、1月~7月上旬迄は車やバイクなどで行ける村でございます。

 

水が無い時には籾を栽培して、水が囲まれる時になるとを稲を刈る事になります。収穫した濡れた稲を乾燥

するために、竹で作った干し竿に稲を並べて15日ぐらい干しします。水中にある稲を刈るシャン族の

伝統的な稲の刈り方をご覧頂けます。当村からの栽培したシャン米は有名です。

当村でも毎年の9月頃に手漕ぎのボートレースが開催されますが、インレー湖のボートレースの

ように大型のボートで競争する祭りではありません。当ボートレースには男性の他に、女性も

参加して競争します。

水に囲まれている時には、インレー湖のように、水上家屋で生活している姿をご覧頂けますので

機会があれば一度行ってみてくださいませ。

★ミャンマー旅行に関する様々なお手配はさくら観光にお任せくださいませ。

Thawdar

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA