チンドィン河のカレーワに掛かる橋

ミャンマーの主要な観光地であるバカンの少し先で、ヤーヤワディー(旧イラワジ)と袂を分かつチンドィン河。

300Kmほど遡上した対岸にあるカレーワ町。

第二次大戦の際にはインパール作戦の関係で、カレーワ周辺でも沢山の方が亡くなった悲しい歴史がございます。

現在はそのチンドィン河に橋を掛けており、グーグルマップに寄ると上記は昨年12月時点の写真とのこと。

2017年3月末の段階では未だ橋は完成しておらず、ご欄の様なフェリーで車ごと人を渡します。

フェリー乗り場からの橋の全景。

現在完成間近ですが、この4月から供用開始との事で、慰霊の旅も便利になる事でしょう。

橋の反対側から見たカレーワ方面を望む風景。

道路の舗装も終わり、開通を待つばかりの状況です。

インド国境のモレを含め、現在は多くの周辺地域が許可申請が不要になっておりますので

是非慰霊に観光にお出かけくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA