罹災のお知らせ

一昨日2月18日の21:30頃に弊社事務所が入る建物階下のショッピングセンターから
火災が発生し、弊社事務所も被害を被りました。

ショッピングセンター自体は21:00閉店で、閉店後僅か30分以内の失火は
電気火災(ショート)を除いて考え辛い状況です。
 
私自身もその日はお客様を空港へお見送りしちょうど21時ころの帰社で
その際にはショッピングセンターのスタッフが帰宅に追われている最中でした。

帰社後にようやく夕食を食べ始めましたら、間もなく外で花火(爆竹?)の
大きな音が鳴り響きました。

ちょうど中国新年という事で、毎年少なからぬ爆竹が鳴らされます。
(今年の事は未確認ですが、確か爆竹は売っても買ってもいけないと思いますが
それはタデンジュ満月頃だけの事かも知れません)

最近カチン州で戦闘が発生し、その後シャン州辺境(国境)部のコーカン地区方面で
戦闘が発生、更に学生によるデモなど、市民はちょっとピリピリ感があり
そんな最中に大きな爆竹の音が複数回鳴りましたので、正直最初は銃器発砲か
爆弾かと思ったほどでございました。
 
日本で売られる爆竹は小型の物で、間違って手で持ったまま爆発しても
せいぜい指が痺れる程度でございますが、こちらで売られている物は
薬量の規制なんて無さそうなので大型で威力がある物もあるらしいです。
(これは確認した訳ではありませんが、少なくても音は相当に大きな音がします)

ーーー

噂では館内に居住する中国人が景気付け(?)のために、その爆竹をならしたそうで
近所の人がその姿を写真に収めたとか、ショッピングセンターの警備員が止めさせる
べく声を掛けたそうですが、その中国人は止めるどころか、何かのパイプ(パイプスペースの事か?)
にも爆竹を投げ込んだという話も出ています。

屋外に投げているうちは、周辺が驚くくらいで火災になる(しかも建物内が)
可能性は非常に考え辛いのですが、もし、パイプスペースに火薬に火を付けて
投げ込んだ事が事実であれば、明らかな放火事件へと発展いたします。

現在当局が事情を聴いているという話も聞きますが、真偽のほどは分かりません。

こちらは館内中程にあるエレベータ付近から見た、火元がある1階の状況です。

この辺りは水は被っているものの、燃えてはいない様です。
天井は消化作業の関係で、わざと落としたのだと思われますが
とてもすすけています。

火元はここから道路(左)側に50mくらいの場所らしいです。

弊社事務所がある7階のパイプスペースからは、激しく黒煙が噴き出た事が伺えます。
(普段は写真の様に南京錠も掛けています)
 
幸い弊社事務所は火災も起こらず、水も掛けられる事もありませんでしたが
このススと匂いは当面悩まされそうでございます。

当初水も電気も全く使えませんでしたが、水は昨日仮復旧をして
電気は昨夕から最小限の電気が仮復旧いたしました。

一昨日は親戚に身を寄せ、昨夜はホテル住まい、今夜の事はまだ分かりませんが
お陰様で本日から仕事を再会し通常業務に戻っております。
 
これからご到着の皆様もご安心してお出でくださいませ。

ーーー

この間沢山の方々からお見舞いやお言葉を頂戴し感謝申し上げます。

スタッフ、家族ともどもお礼を申し上げます。
(勿論だれにも怪我などはありません)
 
                       さくら観光一同より


Tagged on:

One thought on “罹災のお知らせ

  1. yo-

    お見舞い
    記事をみて、驚きました。新年にミャンマーの消防車事情を聞いてたので、心配しましたが、読み進めていって皆大丈夫とのことで。。安心しました。
    火災後の悪臭は体験したことありますが(うちが燃えたわけじゃありませんよ。近所です) 今後、臭いで体調を崩されないよう気をつけてくださいね。
    何はともあれ、以前のブログのような大惨事にならなくてよかった。
    早く平常時に戻れるよう、お祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA