AEON環境財団におけるヤンゴンでの植林実施

今年で2度目となるAEON環境財団主催のヤンゴンでの植樹が行われました

大型バス30台、総勢1,100人の参加だそうです

ヤンゴン州知事の挨拶

岡田卓也AEON環境財団理事長の挨拶

89歳だそうですが矍鑠としています

来年は3回目の植樹を同時期に予定しているそうです

セレモニーに続いて8,000本の植樹が行われました

チークやタマリンド、モンキポッドなどが植えられました

ヤンゴンの主要な水源地であるフージー湖の水源保全となります
 

簡易トイレも設置され、流石日本の主催です

怪我や急病に備えて救護所もありました

ミャンマーでは白衣の天使ではなくて、赤ロンジーの天使ですね


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA