ヤンゴン市内から渡し船で『ダラ郡区』へ


ダラ郡区1

ヤンゴンのダラ郡区は市内ではあるものの、中心部からは橋がなく陸路で行くことができない。唯一の交通手段が船でダウンタウンの南端にあるフェリーターミナルから、国が運航する大型フェリーと、民間の小型船を利用できる。ヤンゴン側のフェリーターミナルには、桟橋が何本かあり、そのうちの1本の桟橋からフェリーに乗り込み、ダラへ向かった。


ダラ郡区地図


ダラ橋

ヤンゴン側のフェリーターミナルから、大型フェリーへ桟橋を渡り乗り込み・・・・


ダラ橋2

桟橋を渡り、フェリーのチケット売場を探してもなく・・・・


ダラ店

古いフェリーではあるが、船内には食堂・売店のあり・・・・


ダラ船1

出向直前になると、料金収集の男性が回って来、乗船前に片道100KSと聞いていたが、外国人は往復で4$だと言われ(Localの18倍)、また少し汚れた1$札はダメだと・・・・


ダラ船2

出向時間10時きっちりに出発し、2階へ上がると色々な船がフェリーターミナルに・・・・


ダラ船3

ヤンゴン川を進むと、多くの民間の小型渡し船が航行しており・・・・


ダラ船4

ダラフェリーターミナルに向かうと思ったが、ダラの西端の小さな港に向かい・・・・


ダラ船5

ダラ側の桟橋には、返し船(10時半発)でヤンゴンへ向かう人が待っており・・・・


ダラ船6

乗ってきたフェリーで、乗船時間は約15分・・・・


ダラ橋3

フェリーを降りて、桟橋を渡りダラへ上陸・・・・(所々床に穴があるので注意)


ダラ郡区2

乗船場付近は、食堂・お店と賑わいがあり・・・・


ダラ郡区3

この村で一番大きなレストランも、ここに・・・・


ダラ郡区4

家の軒先が、売店・食堂等となっており・・・・


ダラ郡区5

フルーツやローカルの食べ物も楽しめ・・・・


ダラ郡区6

50mほど進むと、左手に商店街が続いており・・・・


ダラ郡区7

昔、日本でもあった様な雑貨店や・・・・


ダラ郡区8

八百屋さんや、魚屋さん・肉屋さんもあり・・・・


ダラ郡区9

商店街には食堂もあり、これが一般的なレストランで・・・・


ダラ郡区10

喫茶店も所々にあり・・・・


ダラ郡区11

商店街は100m以上続いており・・・・


ダラ郡区12

八百屋さんの1軒に、豆腐が売られておりビックリ・・・・


ダラ郡区13

お米屋さんには、色々な種類の米があり・・・・


ダラ郡区14

床屋さんもあり値段を聞かなかったが500~1000KS?、見てると腕は確かそうで・・・・


ダラ郡区15

豚のホルモンを串に刺し、鍋で煮込んだローカルフード・・・・


ダラ郡区16

商店街を抜けると、民家が連なってあるが、雨季には水につかるのか高床式で・・・・


ダラ郡区17

下水道はなく、家の外に各戸トイレが設置され汲み取り式・・・・


ダラ郡区18

村には上水道もなく、溜池の周りに井戸があり、汲み上げて各家へ・・・・


ダラ郡区19

また所によっては、ボンプ場もあり・・・・


ダラ郡区20

家々の廻りには、水牛が放し飼いにされており・・・・


ダラ郡区21

また黒豚も放し飼いで、見ていると近寄ってくれ・・・・


ダラ郡区22

船乗り場附近の道路は、幅1.5m位のコンクリート舗装であったが、外れると砂利道で・・・・


ダラ郡区23

民家の回りには、ココナッツ・マンゴー・バナナがあり、さすが南国!


ダラ郡区24

村の中心部の路上では、カードゲームで遊ぶ子供たちや・・・・


ダラ郡区25

また路上にコタツ板の様な台を置いて、コーナーの穴にプレートを落とすビリヤード風ゲームや・・・・


ダラ郡区26

ダラ郡区の西部の村を1時間ほど見て回り、来たフェリーでヤンゴンへ向かおうと・・・・


ダラ郡区27

来た桟橋に着くと、11時ヤンゴン発のフェリーが付いており、11時半発と思いきや、16時発だと言われ・・・・(ここに後、4時間半も居なければいけないのかと!)


ダラ郡区28

桟橋の基に返ると、民間の小型船の渡し船があり、定期便ではなく所定の人数が集まれば出向するといい、私が乗れば出るというので、国営のフェリーの帰りチケット代は放棄して、この船でヤンゴンへ帰ることにした。この船の乗船代は3000KSであったが、これが外国人料金なのか、一般ローカル代金なのかは・・・・?

ダラ郡区はヤンゴン市内とは異なり、上下水道は無く道路の整備もできていないが、電気・電話は通じており、物資もローカルの生活には十分なものが揃っている。貧民街と聞いていて来たが、村人の服装もヤンゴン市内と同じで、何よりも子供たちが明るく、外国人の私が話しかけても笑顔で対応してくれ、この国の豊かさを更に感じた。

以上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA