チン州ミンダ到着 チン初の観光&食事




ダビーン村で昼食を取り、チン州ミンダへ向けて再出発、石の村チャウトゥを抜けて、チン州への山登り前に車のエンジンを冷やして置くために休憩をし、そこから一気にミンダ(南チン州最大の街)へ向かった。ミンダに着き鼻笛吹きの有名なお婆さんを訪問して、街で有名なタンプール・パヤーを視察し、夕食はチン料理を期待したが事前予約しておかないと出来ないと言われ、街で有名な中華レストランへ向かった。



ダビーン村での昼食後、再出発田園風景の中を走り


石の採掘で有名だと言う「チャウトゥ」の村を抜けて


先に見える山はチン州だと言い、ここで車を山登りの為にエンジンを冷やす休憩


のどかな田園風景が広がっており


黄色いのは向日葵畑で・・・・


白い点は鷺の群れで


20分ほどチン州の手前で休憩してエンジンを冷やし再び出発


マグエイ管区からチン州へ入り


チン州へ入ると登り坂の連続であるが、昨年道路の拡幅工事が行われて、随分走りやすく


後ろを振り返ると、随分と登ってきた様が分り


チン州に入った処から30分ほどでミンダの街に到着  山の尾根沿いに街が伸びており


先ず向かったのが、街の西側の『鼻笛吹きお婆さん』の家へ


お婆さんの娘と孫が出迎えてくれ


お婆さん民族衣装に着替えてくれると言うので、その間家の中を見せてもらい、1階には台所


台所の前は、お婆さんの寝室


2階は三女夫婦(家族)の部屋で


民族衣装に着替えて出て来てくれ、顔にはチン族(マガン族)の刺青


長女と・・・・耳には大きな耳飾り(耳に穴をあけ)


長女・三女夫婦と(三女は学校の先生)


お得意の鼻で横笛の演奏をしてくれ


横から見せてもらうと、耳に大きな穴をあけ大きな耳飾りを嵌めて


本当に器用な鼻笛の演奏で


顔の刺青の模様も民族によって決められて模様が有るのだと


気持ばかりのチップを渡しお別れ、見送りもしてくれ


次に近くの『タンプール・パヤー』へ登り


奥の建物は僧院


僧院の反対側にあるのが、パゴダ


先の山々が霞んで見えたが、山火事の煙のせいだと


山の頂上にあるパゴダへ登って行き


パゴダへは像の足の間を潜って登り


タンプール・パヤー


パゴダの足元には、チャイテーヨの真似ごとが


パゴダから見たミンダの街並み、山の斜面に前後違う長さの柱で支えるように建ち


道路側の柱は短く、谷側の柱は長く


パゴダの裏手(街の方向)には、お堂が一棟あり


お堂の中は壁に絵画が描かれ、一体の仏像が安置されて


パゴダとお堂の間には地獄絵を像にしたようなものが


ここから山に沈む夕日が綺麗だと言われたが、山火事の煙でくすんでいたのでパス


パゴダを下りて夕食へ向かう事にし


下りる途中で、可愛い尼さん達に会い


パゴダからミンダの街に下り、ここで一番有名なレストラン『Myo Ma レストラン』
住所:Min Dat Myo, Chin State Tel:070-70363 / 09-442002230


レストランの窓から見える教会、崖にヘバリ着く様に建てられ


他の方角の窓からも、街が山の急斜面に家々が連なって


店内は白基調の落ち着いた清潔感のある処で


メニューは卓上に置かれ、全てミャンマー語のみの表現


値段の割に美味しい【焼きそば】1500Ks



ふわっと白身の【川魚のフライ】4000Ks


日本の味に近い【酢豚】4000Ks


ちょっと変わり物で【豚腸のサラダ】2500Ks


オーソドックスに【野菜炒め】1500Ks


アッサリとまた具も美味しい【肉団子のスープ】4000Ks


玉葱のスライスが入った【ピータン サラダ】1500Ks


これも安くて美味しい【焼き飯】1500Ks


この日、面倒を見てくれた(ビールのお代わりを聞いてくれた)スタッフ


夕食を終えると、レストランもライトアップされて
この日はバガンからチン州のミンダへ103マイルの移動を昼食が取れるかどうか心配しながら進み、ミンダでは顔に刺青の鼻笛吹きお婆さんに会い、パゴダを見てから待望の夕食を頂いた。この日はミャンマーの正月・元旦にあたる日であり、夕食も取れるかどうか心配をしたが(実はホテルでチン州料理をお願いする予定であったが、料理長がティンジャン休暇から帰ってこないと言われ急遽中華レストランへ変更した)それなりに満足の行く食事を味わう事が出来、満腹でホテルへ帰った。ホテルでは電気が来ていない中、発電機はPM9:30で停めると言われ、カメラ・タブレット・携帯電話の充電を急いでして、まっ暗闇なにもすることが無く、旅の疲れを取りには丁度良く十分な睡眠時間を取り明日に備えた。

続く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA