Loikaw City 空港南店


Loikaw City1

カヤー州ロイコーへ来て先ずはじめの食事(昼食)に、地元の料理を楽しみたいと車のドライバーに頼むと、このレストランが一番良いというので即決で入ることにした。今年の9月19日にグランドオープンしたばかりだと言うが、ロイコーで一番有名な店の2号店で、当地の地の味が楽しめる。

Loikaw City2

Corner of Kandara Waddy Road & Chekel Street,Loikaw,Kayah,Myanmar
Tel : 083-22096 / 083-23051


Loikaw City3

店内はシンプルな造りで、オープン窓で空調などの施設はないが、この雰囲気もまた良い


Loikaw City4

少し遅いランチタイムではあったが、ローカルの女性たちがカウスエを楽しんでいた


Loikaw City5

席に着くと、メニューを渡され・・・・


Loikaw City6

開くと全てミャンマー語でサッパリ分からない・・・・


Loikaw City7

有名なものを頼むというと【豚ソーセージ(ウェッウージャウン)3500Ks】ビールに最高!


Loikaw City8

次に【豚と野菜炒め(ウェッターユヤーヒン)3500Ks】カヤー民族の伝統料理


Loikaw City9

【野菜炒め(ディソンジョー)2000Ks】


Loikaw City10

【スープ麺(ユヤーカウスエ)2500Ks】シャンヌードルの米粉麺と違い、カヤーヌードルは小麦粉麺を使っており、見た目は黒いが中々あっさりした味!


Loikaw City11

【玉子豆腐煮込み(ジャパントウフ)2500Ks】これは地の料理ではなく、何故か日本豆腐?


Loikaw City12

エータヤーワイン(シャン州)も一通り揃えてあったが、昼なのでミャンマービール大瓶
1800Ksで我慢した・・・・


Loikaw City13

オーナーのHla Moeさん


Loikaw City14

彼は2週間前にヤンゴンで、HIDA(海外産業人材育成協会)の研修を受けて来たのだとワザワザ修了証を持ってきて見せてくれた・・・・


Loikaw City15

オーナーのHla Moeさんは、地元の特色料理の味(カヤー族の民族料理)を守りたいから店を出したとの事で、この地の料理を楽しむにはこの店が一番よいのであろう。
次には夕食に本店へ行く約束をして、彼と別れた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA